行動計画・病院指標・福利厚生

天陽会 行動計画(平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間)

策定日 平成27年3月27日   

当法人では、職員が仕事と家庭の両立支援の更なる充実を図ることで、全ての職員が自らの能力を十分に発揮できるよう働きやすい環境を整備し、次世代育成支援対策に取り組む職場となるよう、次のような行動計画を策定する。
1、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2、内容

目標1:男性職員の育児休業の取得割合を版数以上とする。

(対策)

・平成27年5月~

・平成27年8月~    


男性も育児休業を取得できることを周知するため、管理職を対象とした研修の実施。

対象職員に対し、就業規則の周知徹底し、育児休業取得の促進を図るために講習会の実施。         

目標2:子の看護休暇の対象範囲を拡大する(子の対象年齢の拡大、学校行事への参加や育児全般に使えるようにする

     等)

(対策)

・平成27年6月~

・平成27年9月~    


職員へのアンケート調査。検討開始

精度の導入、法人内広報誌などによる職員への周知        

目標3:年次有給休暇の取得日日数を1人当たり平均10日以上にする。

(対策)

・平成27年4月~

・平成27年6月~

・平成27年8月~

・平成27年10月~

・平成27年11月~    


年次有給休暇の取得状況の把握

年次有給休暇の取得に対する課題分析

計画的な取得に向けた環境整備、管理職研修の実施

各部署において年次有給休暇の取得計画の策定

法人内広報誌などによる職員への周知        

目標4:子供が保護者である職員の働いているところを実際に見ることができる「こども参観日」を平成28年3月まで

     に実施する。

(対策)

・平成27年9月~

・平成27年12月~

・平成27年3月~


検討会の設置

法人内広報誌などによる職員への参観日実施についての周知

参観日の実施、職員へのアンケート調査、次回に向けての検討

     


天陽会 行動計画(平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間)

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性職員が希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。
1、計画期間 平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間

2、当法人の課題

(1) 採用における男女別競争倍率当に大きな差は見られないが、女性の医師の応募者が少なく、医師に占める女性の割合も低い。

(2) 管理職に占める女性の割合は高いものの、部署先が偏っている。     

3、目標と取り組み内容・実施期間

目標1:医師に占める女性の割合を20%以上にする。

(取組内容)

・平成28年5月

・平成28年8月

・平成28年11月     


ヒヤリング等で、女性が活躍推進する上での課題について把握し解決策について検討する。 

医師の女性の応募を増やすため、ホームページ等の内容を見直し改定する。

定期的に、仕事ややりがい等に関する意識調査を行い、調査結果に基づく改善策を検討する。    

目標2:管理職に占める女性の割合を、全部署50%以上にする。

(取組内容)

・平成28年4月

・平成28年10月

・平成29年4月     


男女公正な昇格基準となっているかを検討し、必要に応じて見直しを検討する。

管理職候補の対象となる職員に対し、ヒヤリングや研修を実施する。

新たに配属された管理職に対し、定期的なフォローアップを実施する。     

4、その他

・毎週水曜日をノー残業デーと設定し、実質率90%以上を目指す。     

平成31年3月現在     

     

1、労働者に占める女性労働者の割合

医師

13%         
看護師89%
技術職55%
介護職

80%

事務職

72%

パート76%

2、採用した労働者に占める女性労働者の割合

医師

14%         
看護師88%
技術職60%
介護職

75%

事務職

95%

パート78%

3、管理職に占める女性労働者の割合

【全体】

59% 

【職種別の紹介】

医師6%

看護師100%

技術職26%

介護職50%

事務職50%

当院における病院指標

福利厚生

MEIZAN GRAND HEIGHTS (職員寮)

天陽会保育園

フィットネスジム

職員食堂